イラスト屋さんの日々綴り

イラストレーター春香まり より、イラスト屋さんの思うこと感じる日々暮らしを集めました

7月の暑さが本格的になったころ、
八ヶ岳清里高原にある「黒井健絵本ハウス」に立ち寄りました。

物語に出てきそうな洋館に
絵本の原画や、八ヶ岳付近でしょうか山並みや人々が暮らす風景を
優しいパステルでほんわかと描かれています。
テラスは周辺の木々に囲まれてとても爽やかな緑が覆っています。

こんな空間で描かれた作品は、とても穏やかで黒井健さんの人柄に重なります。
夕立の後の瑞々しく爽やかな清里も、久しぶりで清々しい一日でした。

   宮沢賢治著「銀河鉄道の夜」イラスト2点と、SLの写真

   グリム童話「ヘンゼルとグレーテル」

   創作絵本「へっちゃら」…日常のエピソード3つを盛り込んだ作品


2/26(月)をもちまして、「えほんてん」展2018は、終了いたしました。

急な冷え込みもあり、木曜には雪が散らつく東京でしたが、

24日(土)には、早春のポカポカ陽気に恵まれ、期間中一番の来場者にお越しいただきました。

東京マラソンがありました25日(日)も賑やかな街の中の来場者も多くお越しいただき

最終日までたくさんの方々に目に触れていただけた展示会となりました。


子供や動物が多い絵本作品の中で、

乗り物好きが多い男の子(もちろん女の子も)の目を引かせていただいた

鉄道イラストは、大好きな男の子に釘付けで、嬉しい場面を見ることができました。

主人の鉄道写真が作品を相乗効果で引き立てて下さったことも大きいかと思います。

ちょっと意外だったのは、歴史上人物を一つ置いてみたこと、

私のイラストに慣れた友人には、大人が意外に評判よく、

新しい新境地を開いた試みで嬉しく思いました。


今回もお忙しい中、ご来場いただきました皆様

一緒に展示され、刺激をいただきました作家の皆様

裏方のサポートをいただきましたギャラリーの大城様

家族と友人

テーブルフラワーをお送りいただきました友人

作品作りに迷惑をかけた主人

今回、来場できなかったけれど、応援いただきました皆様

たくさんの皆様の思いに、ありがとうございました。


今後は、ここでいただきました

たーーーーくさんの 暖かいお気持ちに乗せて

日常の些細なものを私のペースで

ワクワク楽しんで描いていきたいと思います。

いよいよ明日、正午12:00より、うきうきワクワク絵本が集まったグループ展が始まります!

  24日(土)、25日(日)は、在席の予定にしております。

お留守の間に来て下さったなら、
ノートを用意していますので、ご来場の記念に、お名前、ご感想 を
残していただけると、とても嬉しいです!! 

期間中、展示または描き続けてきたポストカードの販売もしています。


まだまだ寒い日が続いていますが、春の足音が聞こえてきそうな一週間になりそうです。

イラストで待ち遠しい春を感じていただけたら嬉しいです。

お越しの際は、暖かくしてお出かけくださいね。

お待ちしております(^^)/

今月2月末の週の展示会。

さあ、今回はどうしようかと、首をひねります。

主人の鉄道写真がとてもいいなぁ~と思っていたところ、

そうそう、イラストとコラボしたらどうかしら、

となりました。

童話の「銀河鉄道の夜」をイラストの一場面として、

イラストと鉄道を組み合わせる展示にする予定です。

鉄道も複雑なしくみ…なんとか、童話を立体的に表現できるように

してみようかな。

まあ、いろいろ楽しんで、今回も楽しい展示会でありますように。

今年で私が参加するのは3回目となる「えほんてん」に出展します。

ずばり「絵本」がテーマの展示会。

前回と同じ顔触れの作家さんと、新しくご一緒される作家さんで構成されていて、

それぞれの個性が溢れる展示会になりそうです。


今回は、

創作絵本の4場面イラスト

みなさんご存知の童話のイラスト

などなど予定していますが、本当に予定の前段階。

これから、製作ぎりぎりの作品が仕上がるかもしれません。

お楽しみに○○○

 

日時  2017年2/21(水)~2/26(月) 11:00~19:00

     (初日12:00から、最終日17:00まで)

場所  ミレージャギャラリー(東京・銀座)

     〒104-0061 中央区銀座2-10-5 オオイビル4F

     TEL 03-6303-8844

入場    無料

* 2/24(土) PM 5:00~7:00 ささやかですが懇親会的なパーティを行います。ご自由にご参加くださいね。無料です。




▲春香まり展示コーナー


▲絵本4枚画 玉子料理なのに、玉子の黄身が脱走した~!! と言う話。


今回は19日(日)の在廊ができず、

楽しみにしていらっしゃった方には申し訳ありません。

ただ、作品は6日間、画廊の入口に飾り付けさせていただき、

来訪いただいた方をお迎えさせていただきました。

「やまなし」(宮沢賢治/著)のイラストは、

話のフレーズが面白く、自然にイラストの前で口ずさんでいた方もいらっしゃったようです。

ご一緒いただいた作家さんの作品は、前回よりもまた工夫が凝らされ、

さまざまな刺激をいただきました。

まずは【デッサンもっとやろう】って。

多くの皆さまに足を運んでいただき、とてもありがとうございます。

ますます皆さまに愛される作品を、楽しく描いていきたいと

思った、今回の展示会でした。

ギャラリーのオーナー様、ご一緒された作家様、ご来場の皆さま、影ながら家族に

ありがとうござました。

明日、正午12:00より、賑やかな絵本が集まったグループ展が始まります!

  17日(金)、18日(土)は、在席の予定にしております。

お留守の間に来て下さったなら、

ノートを用意していますので、ご来場の記念に、お名前、ご感想 を

残していただけると、とても嬉しいです!! 

期間中、展示作品を中心にポストカードの販売もしています。

とても寒い日が続いていますが、

温まるイラストで心をほっこりしていただけると、作家冥利に尽きます。

お越しの際は、暖かくしてお出かけくださいね。

お待ちしております!(^^)!

グループ展のご案内ハガキが届きました!!

お世話になる ミレージャギャラリーさんより、DMハガキを作成していただきました。

今回も 「絵本」がテーマです。

昨年、開催された「えほんてん」でご一緒された作家さんと、

新たに参加される作家さんで、

また新しい作品を展示することとなりました。

今回は創作物語と、有名な童話からのイラストに幅を広げて展示する予定です。

お気軽にお越しください。  

昨年に引き続き、お話からイラストまでを制作した絵本のグループ展に参加します。

グループ展で、絵本をテーマにしたイラストを展示します。

ご都合がよろしければ、是非 足をお運びくださいね。

             

日時  2017年2/15(水)~2/20(月) 11:00~19:00

              (初日12:00から、最終日17:00まで)

場所    ミレージャギャラリー(東京・銀座)              

                   〒104-0061 中央区銀座2-10-5 オオイビル4F

          TEL 03-6303-8844

入場       無料

* 2/18(土) PM 5:00~7:00 パーティがあります。ご自由にご参加くださいね。

この頃は、初心に戻って

時々デッサン、デッサンしています。

少し前までは、心と手先がおぼつかなくて、

頭で描いている感じなんですね。

ちょこっとデッサンをしていくうちに

少しずつ感が戻ってきて、スポーツするように体で描くようになってきました。

心と手先が一体感になる感じ。

描いていて本当に心がワクワクしているんです。

面白い!!

ワクワク感がイラストで表現していけますように。

これからが楽しみです♪

今回もKFS絵本グランプリに出品させていただきました。

結果は、準入選 をいただきました。

ありがとうございます。

第1回から応募させていただき、第10回まで途切れることなく挑戦できて、

自分だけでなく周りの家族にも感謝です。

もちろん毎回グランプリは狙っていますけれど。

仕事で気持ちのまとまりがイマイチの時、ゆとりが出てきた時もありました。

2月の展示会で、第9回の作品に手を加えて出品させていただき、

コンテストの制作で一人で悶々とする中、

うまく出せないなぁと思う所だけじゃなく

ご来場いただいた皆様より、ここがいい!という反響を

いただいたことは、作品作りのモチベーションアップに繋がりました。

いまひとつだけど、いい所の原石はある!!

絵本に向いているイラストというお言葉もいただき

大丈夫、道は間違っていないと思うこともできました。

人に支えられてここまでこれたのだと

本当に今までの出逢いに感謝するばかりです。

出逢った人々からいただいた温かな気持ち、叱咤激励の気持ちを

作品作りを通して様々な形で、多くの皆さまのお心の琴線に触れるようなものに変えて

お裾分けしていけたらと思っています。

ありがとうございました。

作品8画面を額に納めました。

左から流れるようにストーリーが展開します。


初めの3画面

好奇心旺盛なカエルがお茶を飲みたくて、声をかけるところからお話が始まります。


今回は初めて絵本がテーマの展示会に参加することが出来て、

新たな気持ちで臨むことができました。

春先の庭で、さびしがり屋の女の子がお茶っこを始めると、

冬眠から覚めた動物達が、遊びに来るお話です。

私はストーリーが出来てから絵を合わせていきます。

額絵だけでは絵本の醍醐味が分かりにくいのではと、

今回のイラストを簡単な絵本に製本して、

言葉を入れました。

絵本にしたら、いらない言葉や文章が出てきたり、

これはこれで、面白い発見でした。

絵と文が寄り添っていく感じなんですね。

響き合うとも言いますね。

まだ、お話も絵も平板なので、

ワクワクドキドキするようなお話がこれからのテーマになっていきそうです。

絵本講座でご一緒された作家さんと、

初めて絵本で繋がった作家さんで、

展示をさせていただきました。

作品を作り上げるところから話し合うことが出来たのも嬉しかったです。

ありがとうございます。

また、絵本講座のかつての講師に、仲間たち、

毎回会場に足を運んでくださる友人、

ギャラリー見学の常連さん、

えほんてんに惹かれてきたご来場様、

えほんてん開催に尽力を尽くして下さったギャラリーオーナーの大城様、

傍から見守ってくれた家族に

心からありがとうございました。

今回の出逢いを次につなげていけるように、

ワクワクドキドキ楽しんで描いていきたいと思います。